RTCのBBS

68623
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

インカレの反省 - 細矢祐香

2018/09/18 (Tue) 14:12:33

学生選手権女子の部に出場させていただきました。4回生の細矢です。

swim25:10
bike1:09:40
run44:36
total2:19:27

結果は全体で28位でした。目標としては、去年の自分の順位やタイムを超えたいと思っていましたが、目標達成とはなりませんでした。少し悔しい気持ちもありますが、学生最後のシーズンに進路に迷いながらも、この舞台でレース出来たことは良かったと思います。

スイムは集団についているつもりでしたが、1周目の途中で少し遅い集団であると気づき、抜け出しましたが、その前の集団に追いつくことはできませんでした。また潮の流れに流されて、少し蛇行してしまったことも反省点と感じます。バイクは単独スタートとなってしまいました。その後追いついてきた選手に食らいつき、前に走る選手を吸収してパックをつくることができました。1回生から1番成長することができたと感じるバイクで粘ることができたのは、良かったと思います。また、折り返しや立ち上がり等でも冷静にレース運びができたと思います。ランは去年より涼しかったこともあり、いつもより粘ることができました。1周2.5kmあるコースのどこを走っていても、私の名前を呼んで応援してくれる声があり、とても頑張ることができました。また、この光景やこのレースが最後になってしまうんだと思うと自然と踏ん張ることができました。ゴールでは悔しいのと嬉しいのとで泣いてしまいましたが、嬉し泣きが9割でした。

自分の進路が決まっていない中、もう1度インカレに出たいと思い、練習を続けていました。どちらも中途半端にになってしまっているんじゃないかと悩んで、将来を優先しようかと思った時期もありましたが、今はやってきて良かったと感じています。同じ目標を持つ仲間や学生という限定された時間があるからこそ、頑張れるんだと思いました。今年は、たくさんの女子選手が入部してきてくれました。女子選手をはじめ後輩たちには、トライアスロンという競技に真剣に取り組めるこの時間を大切にして、ぜひインカレの舞台を経験してほしいと思います。

最後になりましたが、遠くから応援に駆けつけてくださったOB OGの皆さん、保護者の皆さん、監督各位の皆さん、ボラとして運営を頑張ってくれた1回生、大きな声で声援を送ってくれたRTCのメンバー、サポートや応援ありがとうございました。

学生選手権ふりかえって - 矢田直也

2018/09/15 (Sat) 21:38:16

学生選手権に出場した三回生の矢田です。
86位2:07:51 スイム27:18 バイク1:01:19 ラン39:14
三回生の私にとって今回のレースは区切りのレースでした。学生選手権はドラフティングレースのため周回遅れの選手はカットされるルールがあり、私はスイムが遅くカットされる可能性がある選手でした。実際スイムアップは全力を出して泳ぎましたが135位でボーダー付近でした。しかしバイクコーチのアドバイス、部員の応援もあり強いパックに入ることが出来、次々と前のパックを捕まえ大集団の中で走ることが出来ました。最初の小集団では声がけが出来綺麗に回っていましたが大集団になってからは消極的になってしまい若干不満ののこる走りになってしまいました。バイクからランのトランジは相変わらずの遅さを発揮し、バイクの最後で稼いだリードを失ってしまいました。ランでは、今までに経験したことのない最高の声援をうけ、最後まで気持ちを切らさず、楽しく走ることが出来ました。普通の応援とは違い最高に面白い応援でした。有難うございました。また、ほかの大会では経験する事のできない他大学からの応援も経験し、近畿代表として走っていると実感することが出来ました。区切りのレースを終え、三年間の集大成の走りが出来たと満足しています。それと同時にもう一度この舞台で走りたいと思いました。また、部員にもこのインカレというレースの楽しさを経験してほしいと思います。
主将として、4人全員完走することができ、チームの不調に歯止めをかけることが出来てとても嬉しいです。こうして目標が達成できたのは部員1人1人の気持ちがあってこそだと思います。来年は団体入賞を目指し頑張ってほしいです。頑張りましょう。
最後に、遠方から応援しに来て下さった保護者の方、OBの方、副部長さん、レースをサポートして下さった大会関係者の方、監督、コーチ、部員のみなさん本当に有難うございました。

インカレの反省 - 吉岡隼人

2018/09/10 (Mon) 00:12:20

今回インカレに出場させていただきました2回生の吉岡です。
総合順位は65位、総合時間は2'05"07、スイムは25'05、バイクは1'00"27、ランは39'35でした。スイムは調子よく泳ぐことができ、うまくバイクに移ることができました。しかし、バイクでいいパックをつくることができず、スイムでの先行を生かすことができませんでした。ランでは、ばててしまい足があまり動きませんでしたが、最後まで粘り強く走れたかなと思います。
今回は天候が悪いなかでのレースでしたが、そんな中でも応援やサポートをしていただいたチームの皆さん、監督・コーチ、OBOGの方、保護者の方には本当にお世話になりました。ありがとうございます。来年もまたインカレに出場出場できるように今日見つけた課題に向き合い、さらに強くなれるように頑ん張っていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

インカレの反省 - 倉橋 開人

2018/09/09 (Sun) 23:57:44

総合2:00′37″ 29位
スイム 25'54 90位
バイク 59'40 19位
ラン 35'03 11位
スイムは波が高いとはいえかなり蛇行してしまい、無駄が大きくなってしまいました。オープンウォーターがあまり得意ではないので改善していきます。
バイクは上手く立ち回ることができ、何度も折り返しに先頭で突っ込むことができました。しかし、脚を使いすぎたので、バイクも強化していきたいと思います。
ランは今回も調子が良くしっかり走れたと思います。あと数秒で34分台に入れたので、詰めが少し甘かったと思います。
応援してくださった方々、サポートしてくださった方々、ありがとうございました。

インカレの抱負 - 細矢祐香

2018/09/08 (Sat) 23:05:26

4回生の細矢です。

目標としては、去年の記録を超えたいと思っています。スイムは、22分~23分前半では泳ぎたいです。また、スイムアップで周り状況を見ていきたいです。去年よりバイクの力はついたと感じているので、パックを組んでしっかり回して、前を追いかけていきたいです。また、折り返しや立ち上がりなどの立ち位置を考えて、できる限り脚を残してランに繋げていきたいと思います。去年ランは、バテてしまったので今年はしっかり走り切りたいと思います。
学生最後のレースとなるので、悔いのないように全力で楽しみたいと思います。
応援よろしくお願いします。

インカレの抱負 - 倉橋 開人

2018/09/08 (Sat) 22:53:06

今回は完走できるかどうかのレースになると思うので、スイムでは出来る限りの力を出して良いパックに入り、バイクでは脚を使わないようにしながら、より前を目指したいと思います。得意なはずのランでは同じパックの他の人を引きちぎれるように走りきりたいと思います。
また、今回はサポートしてくださる人が多いので皆様の期待に応えられるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

インカレの抱負 - 吉岡隼人

2018/09/08 (Sat) 22:47:31

今回インカレに出場させていただきます、2回生の吉岡です。
初のインカレということで、他のどの大会よりも緊張感のある雰囲気があふとは思いますが、その空気にのまれることなく自分のいつも通りのレースができるように落ち着いていきたいと思います。
レース展開としては、初めのスイムでは21分台を目指し、バイクでよいパックに入られるようにしたいと思います。次のバイクでは、とにかくパック内で回すことを意識し、可能であればそのパックの主導権を握れるようにしたいと思います。また、初めから焦って後半で疲れるということがないように焦らないことを意識したいと思います。最後の後半では、足がのこっているか分かりませんが、残りの全てを出し切るという感覚で粘りあるランができるようにしたいです。
立命館の代表として、また皆さんの期待に応えられるように全力を尽くすので、最後まで応援・サポートよろしくお願いいたします。

インカレ抱負 - 矢田直也

2018/09/08 (Sat) 22:46:46

学生選手権なら出場する三回生の矢田です。
僕はスイムが遅く、ラップされるかされないかのレベルだと考えています。なので、スイムはいつものように力を残さず全力で泳ぎます。バイクは森田さんの指示通りパックを回すことを意識し、効率よく前のパックを追っていき、パックされないよう絶対に逃げ切ります。ランは近畿代表として1つでも上の順位でゴールできるよう気持ちを切らさず頑張りたいです。
インカレに出れない人の思いを背負って熱いレースをします。応援よろしくお願いします。

グリーンヒル直後ラン - 川地諒

2018/09/02 (Sun) 11:21:45

細矢20’46
茂山19’55
福井18’29
佐藤30’08
吉岡22’18
角田19’26
湯浅17’12
田中17’43
倉橋15’30
高橋17’20
丹波22’21

南丹トライアスロンの反省 - 角田健輔

2018/08/31 (Fri) 08:26:19

今回のレースは台風の影響でデュアスロンとなりました。第一ランは怪我の影響で走り込みが足りていないことに加え、ペースの感覚も忘れていたため不安でしたが、予定より早いペースで楽に走ることができました。バイクは明らかに実力不足で多くの人に抜かされてしまいました。バイクのあとのトランジではバイクで遅れた分を取り返そうと焦ってしまい乗降車ラインを超えてバイクから降りる、ルールの確認不足でバイクを置く前にヘルメットを取る、2つのペナルティを犯してしまいました。第二ランはスタートで脚が攣る寸前まできており、入りがとても遅かったのですが冷静にペースを上げることができた点は良かったと思います。これからやるべきこととして、まずはルールを確認し、次回の試合では落ち着いて当たり前のことを当たり前に出来るようにします。バイクは練習不足という点もありますが、どこが悪いのか把握できていないためこれから上回生に積極的にアドバイスをもらい、それを実践していきたいと思います。直後ランは走り方、脚を攣らないための対策を聞いたのでそれを実践し、日曜日のバイク練習や試合で早く慣れて試合で始めから攻めた走りが出来るようにしたいと思います。応援ありがとうございました。

南丹トライアスロンの反省 - 石原卓彦

2018/08/29 (Wed) 18:20:32

第一ランではラン練不足ということもあって落とし気味のスタートになりました。バイクでは牧田に付くことで大幅なタイムアップができましたが、力不足を大いに感じるレース展開でした。第二ランでは徐々にペースを上げていくことができ、楽しんで走り切れました。今回はトランジの遅さが大きく目立ったので、次に向けて改善していきます。応援ありがとうございました。

南丹トライアスロンの反省 - 牧田竜明

2018/08/29 (Wed) 10:34:17

スイムが得意だったのでデュアスロンになりかなり苦しいスタートとなりましたがバイクの最初に前の方にでてパックを組めたのはよかったです。ただパックをまわすのが下手くそでかなり引いてしまい、最後のランでしっかり走れなかったので、次からは駆け引きをしっかりしたいです。また、ストラップのつけ忘れでペナルティを取られたのでこれからは気をつけていきます。応援ありがとうございました。

南丹トライアスロンの反省 - 倉橋 開人

2018/08/28 (Tue) 10:43:37

第一ランで先頭集団に付いていくことができましたが、トランジが少し遅れ、無駄に脚を使って先頭集団と合流したのでもう少しトランジを早くできるよう練習します。また、得意なはずの第二ランで潰れてしまったのでバイクで楽に走れるように練習を積んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。

南丹トライアスロンの反省 - 土江巧真

2018/08/28 (Tue) 10:14:12

初レースが、台風の影響でデュアスロンという形になり、スイムが得意な自分にとってはかなりきついレースでした。最初のランで集団からはがされてしまい、次のバイクはほぼ単独でした。それでも、第2ランでは思っていたよりも走れていたので、その点は収穫があったと思います。ただ、レース前にバイクのトラブルなどがあり、皆さんにご迷惑をおかけしたので、今後はそういったことがないよう改善していきたいと思っております。また、今後のドラフティングレースではしっかりパックを組めるようにしていきたいです。

南丹トライアスロンの反省 - 佐藤宇宙

2018/08/28 (Tue) 10:09:29

スタート時刻の変更を確認できていなかったため、アップなどもせずバタバタしたギリギリのスタートになってしまいました。早め早めの行動をします。
トランジの線を超えてバイクを下車したのと、ヘルメットを着用するのにとても長い時間がかかってしまいました。
直後ランの練習が足らず第2ランの余力を残してのゴールになってしまった気がするのでもっと練習して感覚を掴みたいです。
今回の反省を生かして練習します。

南丹トライアスロンの反省 - 高橋 和真

2018/08/28 (Tue) 01:01:35

第一ランは全力で飛ばして行こうと思ったのですが、思いのほか足が重くここで全部出したらバイクが終わると思ったので少し押さえまで走りました。バイクではやはり乗車の時スムーズに乗ることが出来ずもっと練習が必要だと思いました。バイクのパックでもアベレージが38~40くらいで自分的にはまだまだ余裕はあったのですが前のパックが見えず、千切って逃げる勇気がありませんでした。(勇気以前に体力も)また第2ランではもうふくらはぎが張っていて全然地面を蹴ることが出来ませんでした。ただ足は上がれたので合宿のシャトルランの疲労で走れなかったのだと自分に言い聞かせてます。つまりこれらをまとめると、ランのレベルアップ、バイクの乗車、パックを千切る、この3つをこれから練習して行きたいです。

南丹トライアスロンの反省 - 松本康佑

2018/08/27 (Mon) 22:55:10

台風の影響で、デュアスロンとなりラン3kmバイク40kmラン10kmとなりました。第1ランは自分なりのペースで走り順調でした。しかし、バイクで多くの人に抜かされ、そこで焦ったためかオーバーペースとなってしまい、第2ランで走る足があまり残っていませんでした。また、日焼けどめの塗り忘れ、ランキャップを忘れるなど暑さへの対策不足もありました。
次回の大会に向けて、基礎強化、ペース配分、自分の全力を出せるような
対策をとって挑んで行きたいと思います。応援していただいた方々ありがとうございました。

南丹トライアスロンの反省 - 川下拓哉

2018/08/27 (Mon) 12:27:09

今回は台風の影響でトライアスロンではなく、デュアスロンになりました。よって、ラン2㎞、バイク20㎞、ラン5㎞となりました。
序盤は自分はランが苦手なので、遅れることは覚悟していましたが、トップから2分遅れてしまい、バイクのパックに入ることができませんでした。よって、単独となり、先頭集団にラップされないように後のランのことを全く考えずにバイク走りきりました。その後のランは足が残っておらず、両足が攣ってしまい、引きずりながら、ランを走ることになってしまい、自分の思っていたようなレース展開をすることができませんでした。
今回は圧倒的にランの練習が足りていないというのが、結果として明らかになりました。これからは自主練などでも、バイクの割合を減らし、ランの練習の割合を増やそうと思います。応援ありがとうございました。

南丹トライアスロンの抱負 - 石原卓彦

2018/08/26 (Sun) 09:44:59

南丹トライアスロンスプリントに出場させていただきます1回生の石原です。今回はディアスロンということなので、得意のランが二回あるので徐々に上げていくようなレースプランでいきたいと思います。

南丹トライアスロンの抱負 - 川下拓哉

2018/08/26 (Sun) 06:13:41

2回生の川下です。今回は初のスプリントレースであり、初のエリートレースとなります。非常にレベルの高い大会となりますが、自分の今持っている力を出し切れる様に全力を尽くします。
計画しているレース展開は、まずスイムの制限時間が15分なので、13分台でスイムを終え、得意のバイクで2個前のパックに合流して、足切りをまずは回避したいです。3周まで逃げ切れば、完走は確実なので、そこまで限界まで追い込んで、あとはランで残りわずか残っているであろう力を出し切りたいと思います。
レベルの高い大会で不安が大変多い大会ですが、どうぞ、ご声援の程、よろしくお願い致します。

南丹トライアスロンの抱負 - 丹波ちひろ

2018/08/26 (Sun) 06:01:53

南丹トライアスロン大会に出場させていただく丹波です。
全体の目標としては、ラップされずに完走することです。
スイムの課題は、川を泳ぐのが初めてのため、その感覚を掴み次の大会にいかすことができるようにしたいです。また、前回大会の反省点であったパックを組めるようにしたいです。
バイクの課題は、ドラフティングをすることです。女子の人数が少ないため、できるかどうかわかりませんが、できたら離されないようにしたいです。
ランの課題は、前回大会では、全体的にペースが乱れてしまったので、最後までペースを落とさず走り切りたいです。

南丹トライアスロン抱負 - 山本泰輔

2018/08/25 (Sat) 22:59:00

スプリント部門に出場させていただく山本泰輔です、
インカレ予選では貧血により力を出すことが出来ず、少し休み期間をいただくことができ、身体的にも、メンタル的にも回復することができました。今回は練習ができていなくて、どれくらいの力が出せるか分かりませんが、トライスロンを楽しんで、全力を尽くしたいと思います。

南丹トライアスロン抱負(スタンダード部門) - 角田健輔

2018/08/25 (Sat) 22:46:52

南丹トライアスロンに出場する1回生の角田健輔です。
今回の大会は初めてのトライアスロンであることに加え、5月の下旬に捻挫をして回復が遅く練習があまりできていないため不安が大きいですが完走を目標に頑張ります。また、直前の合宿で学んだことを実践していきます。今回の大会での反省を活かしてこれからの練習や試合の目標にしていきたいと思います。

南丹トライアスロン抱負(スタンダード部門) - 松本康佑

2018/08/25 (Sat) 22:33:26




二回生から入りました松本康佑です。今回が初めて大会となるので、完走を目標に大会に挑みます。そこで実際に参加してみて気づいたことや反省すべきところなどを見つけて、改善し次の大会では自分の全力が出せるようにしたいと思っています。


南丹トライアスロンの抱負 - 土江巧真

2018/08/25 (Sat) 21:23:02

デュアスロンになる可能性もありますが、バイクでより速いパックに入れるよう積極的なレースをしたいと思います。初レースなので、緊張感もありますがそれも含めて楽しめるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

南丹トライアスロンの抱負 - 倉橋 開人

2018/08/25 (Sat) 20:50:54

今回はおそらくデュアスロンになってしまうと思います。距離はわかりませんが、得意なランで速いパックに入り、我慢して第2ランではとばしていき、インカレに繋げていきたいと思います。

南丹トライアスロンの抱負(スプリント) - 牧田竜明

2018/08/25 (Sat) 20:30:53

トライアスロンになるかデュアスロンになるかわからない状況ですが、スイムがあれば10分台でスイムアップしバイクでは出来るだけ前の方の集団にくいついてドラフティングをしっかりして、苦手なランで粘りたいです。よろしくお願いします。

南丹トライアスロンの抱負 - 高橋 和真

2018/08/25 (Sat) 20:24:05

昨年盛大に落車をしてしまいDNFとなってしまったので、とりあえず完走を目標に。この大会はドラフティングレースなので初めランかスイムかわかりませんがいいポジションについてうまくドラフティングできるようにしたいです。ただあまり攻めすぎず去年の二の舞にならないよう頑張ります!

南丹トライアスロンの抱負(スーパースプリント部門) - 佐藤宇宙

2018/08/24 (Fri) 17:47:41


南丹トライアスロンに出場させていただきます一回生の佐藤宇宙と申します。
目標タイム
Swim (375m)
最近の練習で400mを7'57で泳いだので8分をきるつもりで泳ぎます。
Bike (10km)
自分の力がまだわからないので、順位を下げないようにします。
Run(2.5km)
12'30 を目標に走ります。

初めて出場する大会なので、思い出に残るような楽しいレースにしたいです。距離が短いので、自分の力の十分をだせるよう攻める気持ちで挑みたいです。


グリーンヒル直後ラン - 雨宮諒河

2018/08/19 (Sun) 10:57:50

倉橋 16'00"
吉岡 16'13"
福井 18'19"
湯浅 16'44"
細谷 20'30"
川地 18'35"
茂山 19'50"
石原 16'58"
佐藤 33'15
丹波 22'50"

他時計忘れ


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.